サジージュース副作用

気になるサジージュースの副作用

↑フィネス・サジージュース公式サイト↑

 

サジージュースの購入を検討している方へ。

 

 

美容、健康に現在大人気の「サジージュース」

 

ビタミン、ミネラル、アミノ酸など200種類以上の豊富な栄養素を含み、
お肌の調子が気になる方、体調が優れない方、便秘ぎみの方に大変効果がある
と大評判ですよね!

 

これから購入を検討している方もい多いことでしょうが、
気になるのがその服作用

 

1日わずか、30mlという少量を飲むだけですごい効果があるのはいいのすが、
それだけ効果があるってことは、逆に副作用が気になってしまいますよね。

 

そこで、サジージュースの副作用を心配されている方にお伝えしたいと思います。

 

サジージュースは、基本的に薬ではなく健康食品ですので、
用法を守って飲めば、副作用を心配する必要はありません。

 

しかし、

 

問題なのは過剰摂取!

 

 

「今日は疲れたからガブ飲みしちゃえ♪」

 

「美味しいからもっと飲んじゃえ♪」

 

 

と、ジュースという飲みやすさから一度に大量に飲んでしまう女性がいます。
錠剤のように「何個飲む」ってわけではなく、飲む量はその人のサジ加減できまってしまいますからね。

 

いくら健康食品といえども、栄養素の過剰摂取はいけません。

 

サジージュースにはただでさえ、
鉄分、リンゴ酸、ビタミンC、アスパラギン酸、ビタミンE、β−カロテン

 

が豊富に含まれています。
ジュースという飲みやすさから過剰摂取してしまいますと、それぞれ以下の副作用の恐れがあります。

 

 

サジージュースの過剰摂取による各成分の副作用

 

鉄分

鉄分は、吸収率が低いので過剰摂取しても全て吸収されるわけではありませんが、
長期にわたって過剰に摂ると肝臓に蓄積されて肝硬変を起こす可能性があります。

 

 

リンゴ酸

疲労物質である乳酸を壊す働きがある一方、過剰に摂取するとビタミンCを壊してしまいます
ビタミンCはコラーゲンの生成や体内の免疫を高める作用、抗菌作用、鉄分の吸収促進作用があります。

 

 

ビタミンC

過剰摂取してもその多くは体の外に流れ出ていきます。しかし一度に過剰摂取すると、
下痢、嘔吐、発疹といった症状になることもあります。

 

 

アスパラギン酸

過剰摂取による影響はないとされていますが、窒素代謝、排出作用があるため、
排尿作用が高まりトイレに行く回数が増える可能性があります。

 

 

ビタミンE

ビタミンEは、脂溶性ですので特別な過剰摂取による症状はありませんが、
続けて摂取しすぎると肝障害を起こすことが報告されています。

 

 

β-カロテン

体内で必要に応じてビタミンAに変化するため、過剰に摂取しても特に影響はありません。

 

 

 

上記でご確認頂けますように、健康食品のサジージュースといえども、過剰摂取は禁物ですよ。

 

サジージュースは、飲む量ちょっと少ないように思えるかもしれませんが、たくさんの栄養素が含まれています。

 

美味しいからといってガブ飲みしたり、一日に何度も飲んだりといった
過剰摂取をしなければ副作用の心配は特に不要ですよ。

 

飲む量は、一日30mlが目安です。
少量づつ毎日飲めば効果も実感できるようになりますので、忘れずにコツコツ毎日続けてくださいね。

 

人気No.1サジージュース!

「フィネス 豊潤サジーマイルド」

 

健康食品は過剰摂取に要注意!

厚生労働省は、健康食品の摂取量について以下のような通知を出しています。

 

「成分が医薬品として用いられていることがあるものについては、
原則として、医薬品として用いられている量を超えないように設定すること。」

 

これは厚生労働省から健康食品メーカーに対する法的な強制力はありません。
健康食品に含まれる成分は法律的に厳密な制限がないことを意味しているのです。

 

副作用をメーカー側に問い合わせたときに返ってくる答えの多くが、
「薬ではなく健康食品ですので副作用は特に必要ありません。」
です。

 

薬ではないから副作用がないという思い込みは禁物。
中には医薬品の5倍もの成分を含む健康食品を販売していたというケースさえあります。

 

特に女性に多いのですが、極端な栄養過多は決してよくないのです。

 

テレビなどでベジタリアンや、果実だけを食べるビーガンなどが特集されていたりしますが、
そういった食生活をしている人は普通の人より病気にかかりやすかったり、早死にしたりというケースは多々あるのです。

 

↑フィネス・サジージュース公式サイト↑